あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

参議院選挙ご苦労さん、次は県議会選挙、大橋さおりさんへ必ずバトンタッチを

 8月4日に霊山町で開かれた「ご苦労さん会」、「今度はさおりさん」の県議会選挙です。

参議院選挙の感想を出し合い、県議選の奮闘を誓いました。

 

f:id:abeyumiko:20190806201431j:plain

 

ヒロシマ・ナガサキの悲劇を繰り返させるな!被爆国日本が核兵器禁止条約制定を

 74年前の8月6日、午前8時15分、世界で初めて原子爆弾が広島に投下されました。9日は長崎に投下され、瞬時にしてヒロシマナガサキも壊滅され、その年の末までにヒロシマで14万人、ナガサキで7万人が命を落としました。被爆者はその筆舌に尽くしがたい体験を人々に伝え、核兵器が人類と共存できないことを訴え続けてきました。

 「ノーモアヒロシマナガサキ」「再び被爆者をつくるな」の声は世界を動かし、2017年、7月7日、歴史上はじめて核兵器を法的に禁止する条約をつくり出しました。

 核兵器禁止条約は、着実に参加国が増え、今70か国が調印、23か国が批准しています。しかし、なさけないことに、世界で唯一の被爆国である日本がアメリカの「核の傘」にしがみついて禁止条約に反対しています。

 今年も北海道礼文島を出発した国民平和大行進が「核兵器のない平和な社会」を訴えて行進しました。被爆者の声に耳を傾け、核兵器のない非核平和の日本にするために力を合わせましょう。

f:id:abeyumiko:20190806200354j:plain

 

北海道胆振東部地震の被害のすさまじい現状を視察し、突然襲来する自然の驚異からどう命を守るか?

 7月23日(火)~25日(木)、県議会土木常任委員会の県外視察が行われました。

 胆振東部地震対応、支笏湖公園自転車道線整備、千歳川治水事業、明治32年以来開港100周年を迎えた小樽港の港湾整備、国管理ダムで全国初の嵩上げを行っている新桂沢ダムのダム再生事業を視察しました。

 胆振東部地震の大規模な斜面崩壊で、河道が閉塞、山が350メーター移動するという自然の力のすさまじさ、車で走っても走っても続く、6000か所以上の斜面崩壊の規模の大きさにただただ驚くばかり、42人の犠牲者が出ましたが、このような突然襲われる災害対策をどうすればいいのか考えさせられます。どなたかの書で「危険なところに住まないこと」というのを読み、なるほどと同感しましたが、現実問題になると色々な角度からの検討が必要と思います。川の決壊や土砂災害を避けるための対策。危険が予想されるところの建築許可の規制や人間社会に求められている温暖化対策など、必要なことがいろいろ浮かんできます。戦争や原発事故など「人災」に真剣に向き合うことなど、思いは際限なく広がります。職員の方に「胆振東部の災害の大きさに驚きました」と感想を述べたら、「東日本大震災はもっとすごかった。石巻に行きました」との返答が帰ってきました。改めて、わが、福島県に起きた、大震災、原発事故を思い知らされました。

 

f:id:abe-yumiko:20190729091111j:plain

f:id:abeyumiko:20190729191818j:plain

 

 

ようやく、福島第二原発廃炉、月内決定か。東電、社長表明から1年余

 東京電力福島第二原発全4基の廃炉を月末に正式決定することが19日に分かりました。参議院選挙投票日直前に発表する意図はありありです。これまで福島県上げて求めてきた福島原発第二廃炉です。東電内部では再稼働を模索する動きもあったと報道されています。2030年までの国のエネルギー基本方針で原発の占める割合を20%~22%としていますが、この方針では福島第二原発が稼働される内容です。

 福島第二原発廃炉原発推進固執する国の基本方針の見直しこそ求められています。

 

参議院選挙へのご支援ありがとうございました。政治変革の道は市民と野党共闘にありが一層明確になりました。水野候補追い上げましたが、当選に及ばず、日本共産党7議席にとどまりました。今度は秋の県議会選挙、大橋さおり候補の当選に全力です。

 参議院選挙の124議席が確定しました。

 お寄せいただいたご支援に心から御礼を申し上げます。日本共産党は7議席にとどまり、水野さち子候補は当選に及びませんでしたが、県民から寄せられた熱い期待を今後に生かし、住民の皆さんの命と暮らしを守るためにさらに頑張ります。

 今度の選挙で政治改革の流れは市民と野党の本気の共闘にあることが一層鮮明になったと思います。安倍政権下での「改憲勢力」は81議席となり、非改選と合わせた議席が国会発議に必要な三分の二(164議席)を割り込みました。しかし、今後国民民主への働きかけなども予想され、安倍政権の改憲の狙いを広く国民に知らせながら、二度と戦争をしないと誓った「日本国憲法」を守り抜く活動を一層強めなければならないと決意しています。

 今度は秋の県議会選挙で必ず大橋さおりさんを当選させる選挙です。お力をお貸しください。

 

f:id:abe-yumiko:20190722145524j:plain

f:id:abe-yumiko:20190722145642j:plain

f:id:abe-yumiko:20190722145857j:plain

 7月20日(土)選挙戦最終日、岩渕友参議院議員保原町陣屋通りで訴えました。

市民と野党が団結して安倍暴走政治に立ち向かう選挙です。水野さち子候補押し上げに力を合わせて頑張ろう!

   雨が降る日となりました。7月18日(木)水野さち子参議院選挙区候補の伊達市伊達郡の最後の個人演説会が開かれました。伊達市ふるさと会館はほぼ席が埋まり、次々と応援弁士が訴え、森候補を追い抜いて、当選に押し上げようと熱気あふれる集会となりました。社民党今野長人県議とともに、日本共産党から私が応援の決意表明をしました。

f:id:abe-yumiko:20190722141612j:plain

 

参議院選挙福井県統一候補の山田かずお候補へ寄せ書きを送りました。伊達市・伊達郡から

 前回の県議会選挙で伊達市伊達郡選挙区に応援に来ていただいた山田かずおさんが福井県の統一候補に発表されて、こちらでも話題になっていました。県議選で大変お世話になり、今度の参議院選挙でも、頑張ろうの連帯の想いを寄せ書きにして、12日に郵送しました。

f:id:abeyumiko:20190716210244j:plain