あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

花見山を守る活動と避難者支援

6月16日の復興支援フォーラムはNPO花見山を守る会代表の高橋真一さんが「花見山を守る活動と避難者支援」について語りました。花見山といえば、阿部一郎さんのことが有名ですが、花見山に行って、まわり全体が集落として美しいと感じていました。 そこに…

問題ありの水素学習会が7月13日(木)に開かれます

6月県議会始まりました。会期6月20日(火)~7月5日(水)

6月県議会が始まりました。日本共産党県議団では代表質問神山えつこ県議、一般質問吉田栄策県議が行います。 国政の情勢を受けて、原発事故からの復興に向けて、現在抱えている課題と対策を迫ります。県の幹部の皆さんの新任者挨拶、知事説明がありました。

もっと知ろう私たちの憲法、「共謀罪」法は廃止に、新たな戦いをおこそう

6月18日(日)安田純二弁護士を迎えて、梁川町9条の会の「演奏と講演の集い」が開かれました。尺八の橘梁盟さん、琴の細野ゆかりさんの息の合った演奏に続いて「世界に誇れる憲法を今こそ生かそう」をテーマに色々な体験を踏まえ、安田純二弁護士ならではの切…

米作り・米流通、生産数量目標廃止を考えるシンポジウム

6月17日(土)福島県農業総合センターで米作り・米流通を考えるシンポジュウムが開かれました。2018年から国による生産数量目標配分がなくなります。今後、どう米を作り、同販売していくかを考えました。 福島県農民連会長根本敬さんがコーデネーターを務め…

堂々と声をあげ続けましょう―収支内訳書提出強要をしないよう要望

6月16日(金)朝7時40分から信夫山公園で、「収支内訳書提出強要を止めること」を求める請願行動の集会が開かれました。3.13重税反対全国統一行動福島県中央集会実行委員会が主催し、毎年行われています。1984年3月31日の参議院大蔵委員会の付帯決議に「記録…

老後安心して暮らせる社会へ、年金者組合伊達支部総会に参加

6月15日(木)年金者組合伊達支部総会が開かれました。夜の懇親会でも安倍内閣の「共謀罪」強行採決に怒りの声噴出です。

福島環境再生事務所職員の贈収賄問題の解明や除染労働者の労働条件改善を

6月14日(水)福島環境再生事務所へ県労連・労働相談センターの要請活動が行われました。本来ならば3月に要望されていたものが延び延びになりようやく実現となりました。

「あったものをなかったことにするわけにはいかない」発言の前川(前)事務次官は毎週福島に来てくれていました

加計学園に獣医学部を新設するのに「総理の意向」を示す文書が見つかり、当時の事務方の最高である前事務次官がその事実を「あったものをなかったことにするわけにはいかない」と明言しました。この前川氏は現役だった時に「福島に公立夜間中学をつくる会」…

語り合いました、加藤起さんを偲ぶ会

家庭裁判所の調査官の仕事がどんなに大事な仕事か、熱く語っていた加藤さん、その大事な仕事を辞して、日本共産党の専従の仕事に就いた加藤さんの政治変革への情熱を私たちも受け継いで、頑張ります。加藤さんとの最初の出会いは私が20歳の時、農業短大を卒…

育てよう希望の森をいのちの森を、全国植樹祭1年前記念イベント

澄んだ青い空、ぽっかり浮かぶ白い雲、岩山の霊山が清々しい「霊山こどもの村」を会場に全国植樹祭大会1年前記念イベントが行われました。記念式典の後に記念植樹を行いました。

語り、深めあいました。原発シンポジウム

6月10日(土)原発シンポジウムが開かれました。

福島高教組第70回定期大会、連帯挨拶

6月10日(土)福島県青少年会館で福島県高等学校教職員組合の第70回定期大会が開かれ、日本共産党から連帯のあいさつを述べました。 福島高教組綱領には民主主義諸団体と協力し、文化日本の建設に寄与することが述べられています。教育の現場は教師の多忙化…

公益社団法人福島県森林・林業・緑化協会総会

6月9日(金)公益社団法人福島県森林・林業・緑化協会平成29年度通常総会が行われました。

国は速やかに福島原発第2の廃炉を明確にせよ!いったん事故を起こせば収束は困難

6月8日(木)日本共産党県議団が東京電力福島第1原発、第2原発の視察を行いました。県内衆議院選挙区5人の候補者と地方議員、反核医師会2名も参加しました。 原発事故から6年3か月が経過した第1原発の状況は新事務館が建設され、がれきなども片付けが進み、…

県政つくる会との懇談会、6月県議会に向けて

6月県議会に向けての県政つくる会との懇談会が行われました。新日本婦人の会が行った「子育て支援策についてのアンケート回答のまとめ」が報告されました。(回答者数1,717人)すべての子どもたちが健やかに成長することを保障される社会にするために、今、…

風が冷たい中での福島県水防訓練ー水害から生命・財産を守る訓練

6月4日(日)はあいにくの風が吹く、寒い日になりましたが、伊達市梁川町向川原地内、東根川遊水地で平成29年度の福島県防水訓練が行われました。平成14年の水害でも床上浸水など大きな被害を受けた災害常襲地域です。 シート張り、木流し工、月の輪工、積み…

学問(科学)の「原点」は憲法の精神ー世界の破壊のためではなく、世界の建設のために尽くす

6月3日(土)福島県立学校退職教職員九条の会主催の講演会が開かれ、「科学が軍事に動員されていいのだろうか?進展する軍学共同について」池内了名古屋大学・総合研究大学院大学名誉教授が話をしました。 安倍内閣が「軍学共同」を急速に強め、防衛省の軍事…

6月県議会知事申し入れ、各会派20分

6月1日(木)6月県議会への知事申し入れを行ないました。 1.安倍暴走政治から県民の暮らしを守る県の役割発揮を 2.「原発ゼロ」-福島切り捨て許さず、県民に寄り添った復興を 3.避難指示解除と被災者支援について 4.イノベーション・コースト構想を…

福島県の元気をつくる農林業の取り組みを視察―農林水産常任委員会県内調査

農林水産常任委員会の県内調査は5月29日(月)から31日(水)まで行われました。 ①南会津農林事務所からはじまり、②NPO法人あたご、③JA会津よつば南郷トマト選果場④県南農林事務所⑤農業短期大学校⑥鮫川村豊かな土づくりセンター「ゆうきの里」⑦いわき農林…

「共謀罪」を許すな!5・29いっせい宣伝行動、梁川駅で訴えました

朝7時から阿武隈急行梁川駅に立ち、「共謀罪」を許すな!5・29いっせい宣伝行動に参加しました。梁川駅には8名、保原駅には14名が参加して、ビラ配布を行いました。

600年の歴史を持つバンバン茶、地域のきずなを育てています

5月28日に開かれた全国植樹祭のおもてなしの広場でいただきましたバンバン茶。なんと600年の歴史がある発酵食品でした。

かがやいて水・空・緑のハーモニー 第68回全国植樹祭

第68回全国植樹祭が5月28日(日)富山県魚津市で開催されました。来年福島県南相馬市で開催される福島県からは各方面から120人を超す人が参加しました。 式典会場の魚津桃山運動公園に行く前に、植樹を行いました。富山県が20年かけて開発した優良無花粉スギ…

大勢の人の参加で元気いっぱいのボネールまつり

雨模様の天気が心配でしたが今年のボネールまつりも盛り上がりました。舞台は恒例の地域の鉄元若連の太鼓演奏で幕を開けました。フラダンス、スコップ三味線、エレキバンド、サウンド高子、そして今年初出演の学院大のよさこい踊りが披露されました。若い人…

6月議会の政調会が開かれました。

5月26日(金)6月県議会政調会が開かれました。

保原町身体障がい者福祉会総会

5月24日(水)保原町身体障がい者福祉会総会が開かれました。2年ごとの役員任期で、今年は改選について、各方部から役員選考委員を選んでやるべきだとの意見が出され、会員の意見をできるだけ尊重する立場から、その意見を取り入れて役員選出を行いました。…

一般国道115号(福島・霊山・相馬)整備促進期成同盟会総会

平成29年度一般国道115号線(福島・霊山・相馬間)整備促進期成同盟会総会が福島市で開かれ、出席しました。東北中央道が復興道路に位置付けられて以来、急ピッチで整備が進められています。沿線地域の産業、経済、文化、観光の発展、住民生活の向上を図るこ…

東京都議会選挙、対決構図は「自民・公明対日本共産党」、大激戦、勝利へ、東京の知人、友人へ支持を広げてください

6月23日(金)告示、7月2日(日)投票で行われる東京都議会選挙の応援に21日、22日(月)の2日間、宮川県議と一緒に行ってきました。私は北区のそねはじめ都議の選挙区の本田正則区議の所に支援に入り、地域の皆さんと街頭から政策の訴えを行ってきました。ス…

東北から比例代表2名の国会議員を、井上さとし参議院議員を迎え街頭演説会

障がい者のさわやかスポーツ大会、体を動かすのは楽しいね

5月20日(土)太田小学校体育館で伊達市社旗福祉協議会主催のさわやかスポーツ大会が開かれました。保原町身体障碍者福祉会のメンバーも参加して、輪投げや玉入れなどに参加しました。ボランテアの皆さんの協力で楽しく取り組むことができました。

共謀罪法案廃案!安倍内閣退陣!5.19全国同時アクション福島県中央集会

5月19日(金)18時から県庁前広場で福島県中央集会が開かれました。憲法を活かす福島県民の会、福島県平和フォーラム、護憲反安保福島県市民会議が主催しました。 議会運営員会の県外調査を終えて、福島県庁前に戻ったときは集会が始まっていましたが、おく…

保原町商工会第58回通常総代会

5月16日(火)保原町産業振興会館で保原町商工会第58回通常総代会が開かれました。会長さんのあいさつの中でも、商店街を歩いている人も少なく、静かな町になってしまっていることが話されました。福島県は少子高齢化社会を全国よりも先取りしている県です。…

県民の声が反映できる、県民に開かれた民主的な議会運営に―県議会議会運営委員会の県外調査

5月17日(水)から19日(金)までの2泊3日の福島県議会議会運営委員会の県外調査が行われました。香川県議会、兵庫県議会、和歌山県議会の3県の調査で、それぞれの県の違いや共通するところなど鮮明になり今後に生かす必要がある問題など得るものが多々あり…

ばらの模様のカットソーを買いました。 派手じゃないかなーと気にしていましたが、素敵な模様です

5月14日(日)の母の日にちなんで特養ホームはなしのぶの買い物デーに行きました。99歳の義母に似合うものを探しましたが、大好きなバラの模様の服が見つかりました。周りの方達からも「派手じゃないよ、調度お似合いだよ」とお勧めで決めました。 帰りの時…

保原町生活と健康を守る会総会、花見会―新しい役員体制で新たな出発

5月13日(土)保原町生活と健康を守る会の総会と花見会が開かれました。古関会長の元、新たな役員体制が決まりました。これまで33年の長期にわたって奮闘してきた菅野富夫さんに代わって事務局体制が3人になりました。事務局長は伊達市議の近藤真一さんが勤…

憲法9条こそ、アジア侵略への日本の謝罪だ、9条の放棄は謝罪の放棄ー保原町9条の会、音楽と映画のつどい

日本国憲法

甚大な被害にならないうちに整備促進を、東根川広域基幹河川改修事業整備促進協議会総会開会

5月13日(金)伊達市役所で平成29年度「東根川広域基幹河川改修事業整備促進協議会総会が開かれました。保原町富沢黒森を起点に延長16キロメートルの一級河川で、地域に恵みと潤いを与えてきた重要な河川ですがこれまでもたびたび浸水被害が繰り返されてきま…

各団体の総会が続きます。保原町文化団体連絡会平成29年度総会が開会

5月12日(金)保原中央交流館で保原町文化団体連絡会総会が開かれました。

平成29年度伊達市身体障害者福祉会総会が開会

5月11日(木)保原中央交流館で伊達市身体障害者福祉会総会が開かれました。

自分たちで使うエネルギー(電気)は自分たちでつくるー土湯温泉の挑戦

5月10日(水)は再生可能エネルギーに挑戦している土湯温泉のバイナリ―発電を視察しました。

北海道道議団視察に同行、除染土のフレコンバックの山や放射線量測定結果に驚きの声

5月9日(火)北海道議団が福島に視察に来られ、同行しました。午前中に県からの説明を受け、午後は3月31日に避難指示解除となった飯館村に入りました。菅野村長が苦難の6年を経て村へ戻った決意などこの間の思いも率直に語りました。「物事はバランスを考え…

微力かもしれないが、無力ではない一人から始まった無言宣伝は、足掛け5年、継続し、共感は海を越えて広がっています。

我が家に1冊の本が届きました。「無言宣伝」(ウインかもがわ出版)ー京都・北野白梅町駅頭 月曜日のアサーの副題がついています。 京都・北野白梅駅頭でアピール文を首に下げて、車いすに座っての無言宣伝を始めた井上吉郎さんは、夫が大学の民主化闘争をと…

ヒトラーとナチ・ドイツー強権政治はいかに成立するのか、私たちは日本に再現させないために学ぶ

5月3日の憲法記念日(水)憲法を考えるつどい実行委員会主催の第38回憲法を考える集いが開かれ、石田勇治東京大学教授の講演を聞きました。平和を掲げている日本国憲法を守るために、せめぎあいの情勢を頑張りぬいていくためにも、ワイマール憲法の元で、ド…

働く者の団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立をめざそう第88回メーデー

5月1日はメーデーの日(月)、福島県中央集会が街なか広場で行われました。

吾妻山の種まきウサギが表れています。

暖かい春爛漫です。山々の雪も解けてきて、吾妻山の種まきウサギも姿を現しています。福島へ車で行く途中、写真をパチリ、取りました。

農業と教育の復興を重要課題に位置づけ、奮闘する楢葉町

4月25日(火)に開かれた復興支援フォーラムでは「楢葉町の現状と復興に向けた取り組みについて」松本幸英楢葉町長が話をしました。平成27年9月5日に避難解除になった楢葉町は原発事故前は人口7345人でしたが、町に戻った町民が約1割といわれてきました。今…

伊達市保原プール落成式、放射能に苦しんだ子ども達、水に親しむ場ができました

4月27日は(木)伊達市保原プールの落成式が行われました。原発事故後、福島県の子供たちは外で元気に遊ぶことができなくなり、運動能力の低下も心配されました。その後、徐々に改善されてきましたが、依然として外遊びを控える傾向がある中で復興加速化基金…

親子三代、わたり初めー県道霊山松川線逢隈橋開通式

晴れ渡った春日和となりました。4月25日(火)県道霊山松川線逢隈橋の開通式が行なわれ、わたり初めは東和町側と松川町側の三世代家族二組がわたり初めをしました。三世代がそろう家族を探すのはなかなか難しいとのことでした。三世代そろっての更新は見事で…

にぎやかに、楽しく、踊って気勢をあげました。日本共産党さとうきよじ後援会花見会

4月23日(日)強風で桜は散ってしまいましたが、桃の花も美しく咲いています。辺りは春爛漫、霊山町で今年も後援会花見会がにぎやかに開かれました。歌あり、踊りあり、スコップ三味線に合わせて踊りの輪ができ、笑いヨガで笑いあい、講師のリードでねこにゃ…

長谷部敦さん(元県議)あなたの遺志を引き継いで頑張ります。

花に囲まれたあなたの写真は長谷部さんらしい涼やかなまなざしで、お気に入りの和服で仕立てたベストを着て、にこやかに、まっすぐ前を見ていました。奥様が語っていたように何事も前向きの長谷部さんのことだから、病気を克服して、また、活動に復帰できる…