あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

ゆきとどいた教育署名の提出

12月県議会が開会、冒頭で全国都道府県議会議長会による自治功労者表彰、知事顕彰を受けました。

12月4日(火)12月県議会が開会しました。県議会冒頭で全国都道府県議会議長会から永年勤続をたたえた地方自治功労者(在職15年以上)として、平成30年11月1日開催の第161回定例総会で表彰された表彰状、記念品の伝達を受けました。 6人の県議…

入国管理法国会審議から見えてきたこと―坂本恵教授の学習会

11月29日(木)今国会でも大問題になっている「外国人労働者問題と出入国管理法改定案」についての学習会が開かれ、福島大学の坂本恵教授の講演を聞きました。 前日、衆議院法務委員会で入国管理法について参考人として意見を述べた話で問題の本質が見えてき…

いざという時に機能できるために避難訓練が必要です―福祉避難所

11月2日(木)伊達市茶臼の郷で福祉避難所の開所の避難訓練が行われ、大橋さおりさんと参加しました。 東日本大震災の時に福島県では1か所も福祉避難所が開設されませんでした。障害のある人が避難所に行っても、車いすから降りることもできずに、乗った…

原発事故から7年9か月―防災備蓄倉庫など震災の教訓をつなぐ相馬市を視察

11月22日(木)保原町身体障がい者福祉会の歩行訓練で「震災の教訓をつないでいく」相馬市の復興を視察しました。東日本大震災・原発事故によって壊滅的な被害を受けた松川浦漁港の復興状況を見ながら相馬市伝承鎮魂記念館を訪れ、震災当時の画像を見ながら…

真ん中がうす緑の小菊、庭から摘んで台所に飾りました

我が家の庭に咲いた小菊をキッチンに飾ってみました 今年も庭に小菊が咲きました。真ん中がうすい黄緑色でまわりが真っ白なお気に入りの花です。長持ちで、心を和ませてくれます。

伊達市高子駅北地区土地区画整理事業安全祈願祭

11月23日(金)伊達市高子駅北地区土地区画整理事業安全祈願祭が行われました。阿武急高子駅の北側の地域に約250戸の団地造成が行われます。上保原高子 地域は伊達家発祥の地でもあり、高子駅から北に300M のところに高子岡城跡がある。団地開発で様変わ…

第13回伊達郡町議会議員大会決議事項の要望活動に同行しました。

11月20日(火)第13回伊達郡町議会議員大会(7月13日開会)の決議事項について県への要望活動を行いました。公立藤田病院の医師や看護師の確保など地域医療の確保については保健福祉部長へ申し入れを行いました。公立藤田病院では産婦人科をはじめ皮膚科、眼…

12月県議会知事申し入れ

11月15日(木)

日本でここだけの「入り金まわた」ー伊達市ほばら産業まつりにことしも展示されました

11月10日(土)ことしも「伊達市ほばら産業まつり」が開催されました。体育館でオープニングセレモニーが行われ、三人の県議を代表して私が挨拶をしました。作年まで出店していたお店が今年は見えなかったり少し寂しくなったような気がしましたが、「産業は…

人口減少、過疎が進む北の大地の熱い取り組みを調査(旭川市・音威子府村・下川町・沼田町)

11月5日から7日まで、福島県議会の交流人口拡大・過疎地域等振興対策特別委員会の県外調査で北海道に行ってきました。 旭川市で観光スポーツ交流部観光課の説明を聞き、音威子府村の村立おといねっぷ美術工芸高等学校を訪問。人口約900人の村の北海道で唯一…

12月県議会の政調会始まりました

11月9日(金)12月県議会に向けて政調会が開かれました。 県知事選挙で2期目の当選を果たした内堀県政は選挙中の民友新聞アンケートに安倍政権を評価できると答え、立ち位置を明確にしました。 暮らしも平和も壊す安倍政権としっかり対峙をして県民が望む、…

右翼もやってきた前川喜平氏後援会、530名を超える大盛況

11月7日(水)伊達市保原体育館で行われた「前川喜平講演会」は530名を超える参加者と実行委員会スタッフで会場いっぱいになりました。文部科学省事務次官を退職してから福島市や厚木市で自主夜間中学校のボランティア講師を務めている前川喜平氏が「これか…

趣味の豊かさに感心、保原町文化祭を覘きました。

11月2日(土)写真、染もの、俳句、人形作り、など苦心の作品が見事です。

伊達市戦没者追悼式、伊達市戦没者慰霊祭、1868人の戦没者

10月31日(水)伊達市主催の伊達市戦没者追悼式に続いて、伊達市戦没者慰霊祭が伊達市遺族会連合会主催で行われました。

失うわけにいかない宝の議席、南相馬市議選渡部かんいち、くりむら文夫(荒木千恵子市議の後継)候補

11月3日(日)南相馬市議会議員選挙を目前にして、日本共産党演説会が開かれました。渡部かんいち候補、荒木千恵子市議からバトンタッチを受けるくりむら文夫候補、参議院選挙区候補の野口哲郎、衆議院議員の本村伸子議員が訴えました。それぞれ感動的な話で…

第1回ふくしま植樹祭、未来へつなぐ希望の森林づくりと火力発電所増設の県政はちぐはぐでは?

11月3日(日)快晴の南相馬市鹿島区北海老で第1回ふくしま植樹祭、第6回南相馬市鎮魂復興市民植樹祭が開催されました。福島県議会でも黒松や広葉樹を植樹しました。 内堀知事は主催者あいさつで6月の全国植樹祭を受けて1.続ける 2.広げる 3.つなぐこと…

緑のカーテンのゴーヤは今年は不作でしたが、朝目覚めると障子に映ったゴーヤの葉に気持ちが和みます。

障子に映ったゴーヤの葉っぱ、朝、目が覚めたら目に飛び込んできました。去年はゴーヤの実がたくさんなって、ずいぶん食べましたが、今年は不作でした。葉っぱの姿を楽しんでいます。

オスプレイを「みちのくアラート(大規模な防災訓練)」に参加させないよう県に申し入れ

10月29日(月)陸上自衛隊が計画している大地震を想定した大規模な防災訓練「みちのくアラート」にオスプレイを参加させないよう国と自衛隊へ申し入れを行うよう日本共産党県議団と南相馬市市議団の連名で県に申し入れを行いました。 オスプレイは近年だ…

県議補選大橋さおり候補へ14,335票(35.05%)のご支援、ありがとうございました。バッチがなくても公約実現に頑張ります。引き続きご支援をお願いします。

10月28日(日)県知事選挙と同日投票の県議会補欠選挙の開票結果は大橋さおり候補14,335票で当選には及びませんでしたが、来年11月に予定される県議会本選挙で勝利につなぐ土台を築くことができました。ご支援に心から御礼を申し上げます。 多く…

<県議補選>若い人に頑張ってほしい!最後までの頑張りで、大橋さおり候補に広がる期待を必ず実らせよう!

10月19日(金)の告示日以来、福島県議会補欠選挙伊達市・伊達郡区に立候補した大橋さおり候補は辻々で政策を訴え元気に奮闘しています。畑で手を振ってくれる人、家から出てきて訴えを聞いてくれる人、車の中から手を振ってくれる人など、後援会や支持者の…

まるでセイタカアワダチソウを栽培しているよう

この間、みんなで新しい県政をつくる会宣伝カーで街宣に取り組みましたが、宣伝カーの窓から見える耕作放棄地に育っているセイダカアワダチ草の黄色の花の色が目に飛び込んできました。あちらこちらに花盛り、まるで栽培しているみたいに見えるほど繁茂して…

公職選挙法違反で県知事選挙の告示日から音出し宣伝ができません―スタンデング宣伝をしました。

10月17日(水)今日は福島市議会議員の皆さんの応援を得て伊達支所前でスタンデング宣伝を行いました。選挙の告示になると候補者カーと候補者が所属する政党の政党カー以外はマイクを持っての音出し宣伝ができなくなることをほとんどの方は知らないのではな…

大橋さおりさん事務所開き

10月10日(水)福島県議会補欠選挙大橋さおり候補の事務所開きを行いました。 翌日から県知事選挙が始まります。県議会補欠選挙は19日が告示です。 原発事故から8年目を迎えた福島県、いまだに4万人を超える福島県民が避難生活を強いられ、農林水産業も商工…

人口減少対策や過疎地域対策の面から何とか道路整備ができないものでしょうか。

10月10日(水)丸森・霊山線全面改良事業促進期成同盟会総会が丸森町役場で開かれました。笹峠は通行不能であり、事業促進は長年の要望ですが、ほとんど前進が見られません。福島県側、宮城県側両県の取り組み状況について報告があり、質疑応答では宮城県丸…

太鼓の音が懐かしく、リズムにノリノリの秋の神明様お祭りに大橋さおりさんとあいさつ回り

10月13日(土)、14日(日)保原町神明様の秋祭りです。各町内会から祭の山車が出て、夕方からは太鼓の競演が行われました。 大橋さおりさんと各町内会の詰め所をめぐり挨拶と懇談をしました。[さおりさんと同じ月舘出身だよ。さおりさんは月舘のどこだい?…

伊達市・伊達郡から安倍政権退場の審判を!憲法改憲許すな、原発ゼロを、消費税10%増税反対・暮らし守れの声を町田かずし県知事候補へ

復興と県政の在り方が問われる福島県知事選挙が告示されました。(10月11日)みんなで新しい県政をつくる会の町田かずし県知事候補は告示日の第一声で「東京電力にも国にもハッキリものが言える県政にすることや福祉、教育優先で県民生活を守る県政にするこ…

井戸掘削費用の3分の2を県と市町村が負担する支援事業、水が出た人も出ない人も適用に道開く

異常気象の渇水に農家の皆さんは困り果てていましたが、支援策として県と市町村、農家が3分の1づつの負担で井戸の掘削を支援する事業が行われましたが、桑折町では井戸掘削に取り組んで、水が出なかったところにはこの事業が適用されないといわれて困ってい…

国と東電にハッキリものを言う県政に!みんなで新しい県政をつくる会町田かずし候補第一声

10月18日(木)福島県知事選挙が始まりました。みんなで新しい県政をつくる会、町田かずし候補の第一声は福島駅前東口で行われました。あいにくの雨のなか、岩渕友参議院議員の応援を受け、各構成団体の決意表明が行われ、若さ溢れる41歳の町田候補が力づよ…

県知事選挙・県議会補欠選挙で勝利し、暮らしも平和も壊す安倍暴走政治に審判を示しましょう

10月28日(日)投票で行われる県知事選挙・県議会補欠選挙を目前に、保原体育館で日本共産党演説会が開かれ、会場は立ち見も出て、盛り上がりました。 県知事候補の町田和史さん、県議会補欠選挙候補の大橋さおりさん、来年の参議院選挙の福島選挙区候補…