あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

ふくしま復興共同センターの皆さんと避難区域自治体議員の皆さんとの懇談会

11月20日(月)福島復興共同センターの皆さんと避難区域自治体議員の皆さんとの懇談を行いました。南相馬市の渡辺議員、飯館村の佐藤八郎議員から現地の話を伺い懇談しました。避難解除になっても若い人、子どもたちは戻ってこない。高齢者が中心に戻って来…

福島原発消判決を活かす活動を!「生業を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟弁護団との懇談

11月20日(月)、10月10日に下された福島原発訴訟の判決を踏まえた今後の活動をどう進めるか懇談を行い、福島地裁判決のポイントについて改めて学び、今後に活かす取り組みについて交流しました。前橋、千葉、生業裁判の共通性は津波の予見可能性、回避可能…

全国に誇れる健康長寿の県を掲げる福島県は実感できる具体化を、誰もが安心して年を重ねることができる社会を

「年金はどんどん下がるし、これ以上、医療費や保険料が上がると生きていけません」「1週間に1回デイサービスに行くとき以外は毎日、誰とも話をしない」「今後の事を考えると夜眠れない」「月6万円の年金でどうやって暮らしているのと聞かれる」高齢者の方た…

第12回伊達市交通安全市民大会

11月17日(金)伊達市ふるさと会館で第12回伊達市交通安全市民大会が開かれました。命の尊さを深く認識し、交通事故のない、安全で安心な伊達市を実現するため、大会宣言を行い、これまで尽力いただいた方々、団体や企業の表彰が行われました。

12月県議会知事申し入れ、2018年度県予算編成に関する申し入れ(第一次分)も提出

11月16日(木)12月県議会への知事申し入れを行いました。10月22日投開票で行われた総選挙の結果をどう見るのか、また、就任後初来日したトランプ米大統領と安倍晋三首相の首脳会談で行われた北朝鮮の核・ミサイル開発の対応の問題など、対話ではなく専制的…

川俣町のざる菊、今日で終わりの最期の日に覗いてきました。

山木屋の帰り道、標識につられて、ざる菊の里を見てきました。花々は紫色だけ残っていました。

国道114号山木屋工区、安全祈願祭、起工式

11月15日(水)国道114号山木屋工区の安全祈願祭、起工式が川俣町農業振興公社のところで行われました。原発事故の時に避難道路になった国道114号線、復興道路の位置づけで改良工事が行われます。

H29年度福島県下農業委員会大会、本件農業・農村の持続的な発展と再生の予算措置要望を宣言

11月14日(火)パルセいいざかで県下農業委員大会が開かれました。 金子恵美衆議院議員に続いて岩渕友参議院議員が挨拶をしました。農業委員大会で地元の日本共産党国会議員が挨拶に立つことはたいへん誇らしく、農業情勢を的確に述べ、農業委員の皆さんを励…

不屈、米軍が最も恐れた男、ガジュマルをこよなく愛した男、その名はカメジロー

沖縄戦の疎開先で餓死したという瀬長亀次郎の母は「ムシロの綾のように、まっすぐ、正直に生きるんだよ」と亀次郎に言い聞かせていたといいます。 第二次大戦後、米軍湯治化の沖縄で”弾圧”を恐れず米軍にNOと叫んだ日本人。民衆の前に立ち、演説会を開けば毎…

保原町産業祭、復興へ元気に立ち向かいましょう

11月11日(土)12日(日)保原町産業祭が開かれました。保原体育館が修理中で今年はそれぞれの出店場所がいつもと様相が変わっていますが、復興へ連帯して頑張っていきましょう。

喜びいっぱいの結婚披露宴です。保原の花見山に花が咲きました。

11月11日(土)若いカップルの結婚披露宴が行われました。保原町富成の久前地は秋山正太郎さんの写真で一躍有名になった福島の花見山に続いて保原の花見山と言われるところです。ここで生まれ育った新郎は花見山を築いた阿部一郎さんのお孫さんにあたります。…

12月県議会へ政調会です

11月10日(金)12月県議会への政調会が開かれました。切実な課題山積です。12月議会は代表質問の担当になります。しっかり準備を進めたいと思います。

9条改憲発議を許さない国会包囲行動

憲法9条改憲に反対する行動が11月3日(金)全国各地で取り組まれました。国会を包囲する大行動には4万人が集まりました。私はちょうどその日、難病にかかった孫のお見舞いにようやく都合をつけることができ、東京に出かけました。せっかく東京に来たのだから…

エネルギッシュな生命力に満ちている須藤健作品

10月29日(日)台風が近づいていて雨模様になりましたが、須藤健作品展の最終日に駆け込みました。会津のブナの声が聞こえてきそうな構図、現在住んでいる梁川町の農村風景が独特の構図の中で息づいています。かって、取り組んでいた銅版画も展示されていま…

福島県議会臨時議会―議長、副議長、各常任委員会委員長、副委員長を自民党・公明党がすべて独占

各常任委員会採決態度、賛成は自民党・公明党が30人、反対は民主・県民連合と共産党が24人といずれも拮抗しています。すべて独占の自民党・公明党に抗議の姿です。 6つの常任委員会の所属について、福祉公安委員会に委員を送ることを希望している日本共産…

自民党の会派独占は認められない、県議会の民主的運営を!緊急申し入れ

県議会の折り返し点を迎えて、議長、副議長、各常任委員会の交代など新たな体制について、自民党の独占が目に余ります。議長、副議長は議会を象徴するものであることから、議長が第一会派であれば、副議長は第二会派から選出することが民主的な議会運営です…

台風の影響、水位が高い阿武隈川、雨のたびに心配、梁川小学校、梁川認定こども園

堤防まで水位がすれすれの阿武隈川、五十沢地区の状況です。 広瀬川、伝樋川、塩野川が合流し、阿武隈川と合流する、水害常習地に梁川小学校、認定こども園、学童保育があります。町民の反対の声は届きませんでした。台風や大雨の時は学校近辺はどうなってい…

あぶくま祭りも雨でした。今年も葉牡丹、ラベンダー、パンジーなどを求めました。

雨の中、第38回、三浦弥平杯ロードレース大会が開かれました。

あいにくの雨になりましたが、今年も三浦弥平杯が22日(日)に開かれました。

市民の皆さんの関心をひいた、大通りを練り歩いたメガホン隊、ピンクレデイの登場

衆議院選挙の投票日を目前にした10月20日(金)、小雨が降る中、日本共産党女性後援会を中心にメガホン宣伝を行いました。ショッキングピンクの鮮やかなヤッケを着て、街角に勢ぞろいをして「小選挙区はかねこ恵美、比例代表は日本共産党」と約20名が声をそろ…

バンザイ、かねこ恵美さん(無所属)当選ー市民と野党共闘の勝利

バンザイ、万歳の声が選挙事務所に轟きました。自民党の亀岡偉民候補を制して、かねこ恵美(無所属)候補が当選しました。13150票の差をつけての勝利です。ご支援をいただいた皆様にこころから感謝申し上げます。日本共産党は斎藤朝興予定候補を下ろして(全…

伊達郡町村議会議長会県への要望活動

かねこ恵美候補個人演説会ー熱気で会場いっぱいのだてふるさと会館

マスコミ報道に一喜一憂せずに、小選挙区はかねこ恵美候補、比例代表は日本共産党を広げに広げ、日本の政治に新しい展望を開く結果を出しましょう。

暮らしも平和も壊す、安倍自民党・公明党の暴走政治に退場していただく絶好のチャンス、歴史的な選挙戦、最終版です。マスコミ報道に一喜一憂せずに、小選挙区はかねこ恵美候補、比例代表は日本共産党を広げに広げて、必ず勝利し、日本の新しい政治の展望を…

福島原発訴訟原告団、県知事へ要請行動

10月11日(水)

国と東電断罪、生業裁判勝利判決

10月10(火)「生業を返せ、地域を返せ」生業裁判は国と東電の責任を認める判決を下しました。

安倍暴走政治を退陣に追い込む歴史的選挙が公示されました。小選挙区はかねこ恵美、比例代表は日本共産党と広げに広げましょう

衆議院選挙が始まりました。小選挙区候補、かねこ恵美候補の第一声にはましこ輝彦参議院議員、岩渕友参議院議員が挨拶を行い、民進党・県民連合、日本共産党の県議が勢ぞろいし、社民党の市会議員も含めて野党の市議が勢ぞろいしました。 眠れぬ日々、かねこ…

保原町陣屋通りで金子恵美候補応援に蓮舫参議院議員が駆けつける

保原町陣屋通りに蓮舫参議院議員が駆けつけ、金子恵美候補の応援を行いました。終わってから参加者の皆さんで写真を撮りました。

地元保原町で金子恵美候補の事務所開き

保原町商店街の中心部に「金子恵美候補の事務所」が設置され、事務所開きが行われました。金子候補が無所属立候補を選択した決意を表明しました。これまでやってきたことを翻すことはできない。自分の心に正直に頑張る決断が「希望の党」には行かず、みゅし…

安倍暴走政治を退陣させる歴史的選挙戦、日本共産党事務所開き

公示日目前に迫る10月6日(金)日本共産党比例代表事務所開きが行われました。 比例代表2議席を勝ち抜こうと奮闘している日本共産党は小選挙区予定候補としてこれまで奮闘してきた斉藤ともおき候補に立候補を辞退してもらい、市民と野党の統一候補、無所属立…