あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

今期最後の県議会閉会、ご苦労様

10月3日

台風19号被害に関する要望、県知事への申し入れ、

10月15日(火)

台風19号、伊達市・伊達郡内でもかってない被害、県へ被災者支援など緊急要望

台風19号は、福島県内でも広範な地域に被害をもたらしました。13日(日)14日(月)早朝から伊達市伊達郡の議員団の皆さんは、被害状況の把握と被災者の皆さんへのお見舞いで地域内を駆け巡りました。私も大橋さおり県政対策委員長も同行しました。15日(火…

台風19号、伊達市・伊達郡も8.5の時よりさらに甚大な被害

10月13日(日)朝から被害の状況とお見舞いで伊達市内を駆け巡りましたが、床上浸水や二階まで水につかってしまったところなど大変な被害になっています。 私の地元の久保町内でも床上浸水が発生しました。こんなことはかってなかったことです。床下浸水の所…

神山団長自治表彰

県予算はイノベ優先ではなく、県民生活応援を

10月3日(木)今期、県議会最終日、2018年度決算の討論に立ち、以下4点の問題を理由に不認定の討論を行いました。 ①他県の原発再稼働にはものを言わず、原発ゼロを求める県民の願いに応えていない。②予算はイノベーション・コースト構想関連事業が優先さ…

県議会

10月3日

宮川えみ子県議の総括質問

10月1日(火)

佐藤きよじ・日本共産党後援会総会が開催

桑折町町議会選挙、斎藤・岩崎2名当選!今度は県議会選挙へまっしぐら!

9月24日(火)告示、29日(日)投票で行われた桑折町町議会選挙、

9月になってから元気になっている我が家のゴーヤです

緑のカーテンにゴーヤを植えています。38度の熱いころにはあまり伸びていませんでしたが、最近、青々と元気なゴーヤです。 朝目が覚めると、障子紙にゴーヤの葉っぱが姿を見せてくれます。

24日(火)から27日(金)まで県議会決算審査です。2班は26日、27日の二日間、南会津の審査に行きました。

24日(火) 26日は①会津家畜保健所、②会津児童相談所、③会津地方振興局、④会津保健福祉事務所、⑤会津農林事務所、⑥会津教育事務所の6か所の審査を行いました。

豆剣士の元気な声が体育館内に響きました。剣道大会、国見町では義経まつりが開催

9月23日(月)秋分の日、伊達剣道大会が伊達町体育館で開かれました。

国連機構行動サミット、感動を呼んだスエーデンの16歳のグレタさんの怒りの訴え「若者裏切るなら許さない」

9月23日ニユーヨークの国連本部で開かれた気候行動サミットでのスエーデンの16歳、グレタ・トウンベリさんの訴えに「その通り」という共感と感動を覚えました。 各国の首脳を前に涙ながらに訴えるグレタさん。「被害を受けている人たちがいる。死につつある…

鳥はいいよね、飛んで逃げられてさ!

東日本大震災の2011年3月11日からどのぐらいたったころなのだろう、相馬市の海岸、堤防に二人並んで腰かけてた男の子、小学校低学年だろうか、津波を思いながら口から出た言葉だろうと思い、急いで書き留めた。東日本大震災から8年6か月が過ぎたが、テレビか…

冤罪をなくそう!松川運動の教訓に学ぶ松川事件70周年全国集会

戦後最大の冤罪事件とされる松川事件は1949年8月17日未明、福島市松川町で列車が転覆し、3名の乗務員が死亡した鉄道破壊事件が起き、犯人として、当時人員整理に反対して闘っていた国労福島支部と東芝松川工場の労働組合役員等20人が逮捕起訴された事件です…

土木常任委員会の現地調査は伊達市、国道349号、梁川バイパスと古川の改良工事でした

5月20日(金)県議会土木常任委員会で梁川町バイパスの現地調査を行いました。 梁川町小学校、認定保育園などが広瀬川の内側、伊達市のハザードマップの浸水区域とされているところに建築されました。6千人を超える反対署名が寄せられたのに、聞く耳持たずで…

県教委は住民の切実な声をきいてほしい、小規模校が果たしている大事な役割をなくさないでほしいー県立高校改革を考えるシンポジウム

9月15日(日)二本松市男女共生センターで「県立高校統廃合を考えるシンポジウムが開かれました。

輝け憲法・改悪阻止!原発ゼロ実現!社会保障の拡充!医療・介護・福祉分野で労働組合の役割を発揮しよう!

9月15日(日)福島県医労連第61回定期大会で連帯挨拶を行いました。まさに、命、健康守る最前線で頑張っている皆さん、医療、福祉、社会保障の大幅削減の安倍政権に対峙して、職場の連帯の力をさらに大きくしていただきたい。ご一緒に頑張りましょう。

原発事故の避難者を裁判に提訴して住宅からの追い出しを迫る県民に冷たい政治は許せません!

9月11日(水)の県議会代表質問で宮本県議が県に迫った自主避難者の住宅追い出し問題は重大な人権問題です。 9月の今議会に国家公務員宿舎に避難している自主避難者の内、未契約者に調停不成立を理由として、立ち退きの裁判を起こす議案が提案されています。…

原田前環境相の汚染水「海洋放出」発言に抗議と地上保管の継続を求めよ

9月12日(木)日本共産党県議団申し入れ

国言いなりの県民に冷たい県政の姿がくっきり、宮本県議の代表質問

9月11日(水)福島県議会代表質問のトップバッターで日本共産党宮本しつえ県議が登壇しました。

「立派になったさおりさん」―大橋さおり選挙事務所開き参加者の感想

「涙が三回出た、さおりさんの決意表明、川俣町議選候補者のルイさんのあいさつ、ご両親のお花の贈呈」と感想を述べるFさん、「さおりさん立派になった」とさおりさんの決意を聞いて語るT君、参加者がやる気になった大橋さおり選挙事務所開きでした。サプラ…

不要不急の大型事業より、いま必要の子育て支援を!9月県議会開会

今期最後の福島県議会が9月9日(月)~10月3日までの日程で開会されました。 続いて県議会選挙が10月31日(木)告示、11月10日(日)投票で行われます。 安倍政権と一体で不要不急のロボットフィールドなど超大型事業「イノベーションコースト」にこの3年間…

若者がいきいきと働ける労働環境づくりを―民青県委員会の要望

9月5日(木)民主青年同盟福島県委員会の皆さんから「若者が生き生きと働ける労働環境づくりを求める請願」を受けました。 ◇県内の長時間労働の実態調査を ◇県内事業者へ、サービス残業の是正など働くルールを守るよう指導を徹底すること。 ◇国の「事業改善…

たった一人で100人の児童を受け持っているなんてびっくり!切実な願いばかりの要望聴取会

9月2日(月)3日(火)の二日間、2020年度福島県予算編成への日本共産党の要望聴取会が開かれ、多くの団体の皆さんから要望を受けました。いずれも切実な要望ばかりです。福島県は原発事故以前、福祉、教育、医療分野はいずれも全国最下位クラスでしたが、原…

川俣シャモのおいしいにおいが会場いっぱいです!

第17回川俣シャモ祭りが8月31日が川俣町中央公民館特設会場で開かれました。 丸焼きがおいしそうでしたが、予約が沢山で、時間が間に合わず、買うのは断念。渋谷さんが責任者を務めている「そば研究会」のそばを大橋さおりさんと食べて、事務所開き会場に向…

享保の大飢饉から350年の歴史を持つ霊山太鼓、だてな太鼓祭りが快晴の下で開会

だてな太鼓祭りが8月25日(日)快晴の下で開かれました。大橋さおり県議候補と一緒に参加しました。オープニングは保育園の子どもたちの元気なかわいい「よさこい踊り」で花を添えました。町内60組の太鼓が保存継承しています。太い、短いばちで打ち鳴らすの…

国は責任もって復興を!日本共産党国会議員団福島チーム、福島第一原発立地町の双葉町・大熊町を調査

日本共産党国会議員団ふくしまチーム(高橋千鶴子、藤野保史両衆議院議員、岩渕友、吉良よし子、山添拓各参議院議員)が東京電力福島第一原発立地町の双葉町、大熊町の現地調査に入り、福島県議団も同行しました。 双葉町は面積の96%が帰還困難区域で全町避…

日本共産党国会議員調査団の皆さんと懇談