あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

感動の復興支援、佐々木修ギターリサイタル、ゲスト出演阿部民子(ソプラノ)

4月14日(日)福島市音楽堂大ホールで復興支援、佐々木修ギターリサイタルが開かれました。禁じられた遊び、アルハンブラの思い出の曲で始まりました。公認心理士でギター音楽療法をスクールカウンセラーとして取り組んでいる佐々木さんの復興支援リサイ…

保原町のさくら色々、子どもの時からの遊び場だった薬師様のさくらが満開です。

毎月8の日は薬師講の日です。薬師様のさくらも満開です。 柱沢の高野の土手に咲くさくら街道 桃の花も咲き始めました。桜と桃のコラボレーション、手前が桃の花、奥が桜の花

桜の花に聞いてみたい、これまで世の中の何を見てきたか。ー見事な保原町の前原のさくら

医療生協保原支部、久保班のお花見会で昼食をご一緒。風があり、ちょっと寒い日でしたが、斎藤さんご夫妻の車で、保原町のさくらの見どころを巡り、濱蝶さんでみんなで懇談しながら昼食。私は時間の都合で昼食のみの参加でしたが、見事な前原のさくらが話題…

闘ってこそ道は開けるー富成地区ADR(裁判外紛争解決手続き)和解案一部受諾、分断許さぬ引き続く運動を

4月9日、東電は伊達市保原町富沢地区(920人)のADR(裁判に関する仲介を行う国の機関)の和解案受諾を表明しました。霊山小国地区に続く2例目の大きな成果です。しかし、高成田地区は拒否するなど分断が続いています。 原発事故で一部が特定避難勧奨地点に指…

桜の花が満開の高校新入学おめでとう!挑戦なきところに成長なし、何事にもチャレンジ精神で

4月8日(月)県立保原高校入学式が行われました。 定時制課程13名(募集定員40名)全日制課程普通科4クラス138名(募集定員160名)商業科22名(募集定員40名)合計173名の新入生です。 4月9日(火)は県立梁川高校の入学式が行われ、…

春を呼ぶ女性の集い、講演会ーー参議院選挙を勝ち抜いて、あべ県議から大橋さおりさんへのバトンタッチ達成へ

4月7日(日)桑折町イコーゼを会場に大橋さおり・あべ裕美子を支えるだて女性の会主催の「春を呼ぶ講演会」が開かれました。さわやかな黄緑色の衣装を身にまとって登場したククイの皆さんのフラダンスでオープニング。大橋さおりさんの恩師でもある二瓶由美…

万歳!和歌山西牟婁区高田よしかず候補当選!静岡市葵区鈴木せつ子候補当選!

統一選挙前半戦の選挙結果が報道されました。応援に行った選挙区がどうなったか、結果をどきどきしながら待ちました。鈴木せつ子候補も激戦を勝ち抜いて当選、高田よしかず候補も接戦を制して当選。おもわず、やったーと夫と喜びました。 今回の選挙の教訓を…

富裕層と大企業の応分の税金負担で、暮らしを壊し、弱い者いじめの消費税10%増税を許すな!

安倍内閣が10月から実施しようとしている消費税10%増税はさらに景気を落ち込ませ、くらし破壊につながります。

和歌山県白浜は菜の花や桜の花が咲き、春の季節の選挙戦、自民党の2議席独占を許すな!

定数2を自民党公認2人と市民と野党の共同候補高田よしかず候補が争う激戦区です。私は政党カーからの訴えと集い、決起集会で訴えました。 決起集会は市民連合主催です。市民連合わかやま共同代表堀内和歌山大学元副学長のあいさつがあり、元県議の連帯のあ…

憲法9条まもり、いのち、くらし第一の県政へ――日本共産党の躍進で希望を開きましょう!統一地方選挙が始まりました。

3月29日(金)統一地方選挙がスタートしました。安倍政権の暴走政治に地方から審判を示す重要な選挙戦です。福島県議団も分担しながら応援に駆けつけています。 私は静岡市葵区の鈴木せつ子候補の応援に行きました。定数5に6人が立候補、鈴木せつ子候補はこ…

卒寿の先に―統合失調症の子らと生きる、母金澤艶子の出版祝う会を開きました。

92歳の母が88歳のころから書き溜めてきたものを本にして出版しました。女学校を卒業して18歳で嫁いだ製糸工場の盛衰、統合失調症を次々と発症した子らと悪戦苦闘しながら障がい者の通所施設を立ち上げてきたことなど、いつも前向きに生きてきた思いが詰まっ…

学校給食の無料化の学習会が開かれました

3月23日(土)「学校給食費の無料化をめざす会」の学習会が二本松市で開かれました。群馬県「学校給食の無料化を目指す会」代表委員の石田清人さんの講演で学びました。

学校給食費の無料化をひろげましょう

学校給食費の無料化が広がっています。2019年度から田村市、白河市も実施、古殿町・平田村は拡充となり、県内で全額無料が12市町村、一部補助が19市町村で実施となりました。伊達郡では桑折町、川俣町が半額助成を実施しています。 学校給食費は年額5~6万円…

総括審査会、吉田英策県議―今だに明確にされない福島第二原発の廃炉

3月18日(月)総括審査会、吉田英策県議が質問に立ちました。

2月県議会閉会

3月20日(水)福島県議会閉会、日本共産党神山県議が討論に立ち、評価できることと、県民の暮らし、復興の在り方の問題点を述べました。自民党西山県議、県民連合宮下県議が賛成討論を行いました。3人が登壇する議会は大変珍しく、選挙の年を意識した県…

土木常任委員会、現地調査

3月14日(木)土木常任委員会現地調査、主要地方道二本松金屋線、送り出し工法の橋梁工事、上ノ橋工区、本宮

元川俣町町長古川道郎氏、叙勲受賞祝賀会

3月17日(日)元川俣町町長古川道郎さんの叙勲受賞祝賀会が福島市グリーンパレスで行われました。入場の際に、古川さんが法政大学の箱根駅伝で最終ランナーを務めた時のラジオ放送が流されました。伊達郡内の首長さんらをはじめ、国会議員の皆さんや行政関係…

こんなに反応のいい署名行動は初めてです―消費税10%増税反対、国見町商店街行動

3月16日(土)浅野富雄国見町町議と一緒に消費税10%増税反対の署名行動を行いました。大橋さおりさんと私、桑折町の斎藤町議と保原町、桑折町の参加者も一緒に街頭からマイクで訴え、商店街のお店で訪問対話を行いました。参加者は「こんなに反応のいい署名…

第1回伊達市手話まつり、もっと身近に、手話の普及で共生社会の推進を

3月16日(土)第1回伊達市手話祭りが保原町伊達市市民センターで開催されました。 会場は聴覚障がいの方など、会津や県内各地からも参加され、手話で会話をされる方など参加者であふれ、関係者の意気込みが伝わる取り組みでした。来賓挨拶の須田市長、金子衆…

原発ゼロへ、復興への誓い、平成30年度東日本大震災追悼復興記念式

3月11日(月)東日本大震災・原発事故から8年が経過しました。住宅支援の打ち切りや脅かされる県民の健康問題や除染の放射能汚染土壌を公共事業に使う問題など、新たな様々な問題を抱えている福島。復興への道のりははるかに遠く、東日本大震災で助かっ…

許すな県立高校の格差をさらに広げる福島県立高校改革―すべての子どもたちの可能性を伸ばす平等の教育こそ必要です。

福島県の県立高校改革が発表されました。多様な学習内容の提供及び教育の質の向上と言いながら、子どもたちを高校進学から選別し、教育の格差を広げるものにほかなりません。県立高校を6つのグループに分けます。 1.進学指導拠点校 国内外での各分野のト…

大橋さおりさんと国見町を街宣、初午のなおらいで町内会の皆さんと懇談。消防団員の入会者を求む

今日も白く雪をかぶった吾妻山の姿を眺めて街頭宣伝に出ました。消防の皆さんがあちらこちらで、消火栓の点検などを行っていました。暖かい天気の下でマイクで訴えるのも気持ちがいいものです。 夜は町内会の消防団の直来に参加しました。消防団員になる若い…

街頭宣伝びより、ピンクレデイの街頭宣伝に激励の反応

3月9日(土)午前中は支部の日曜版の配布宣伝、午後からは梁川町でピンクレデイの宣伝を行いました。マイクを持って訴えていると、車の窓から握手を求められたり、手を振って応援を示してくれる人も多く、元気の出る行動になりました。 ある方が道路を横切っ…

放射能汚染土壌が県内あちこちにばらまかれかねませんー除染で出た除去土壌の再生利用は許せません

2月14日(木)から県議会が開会し、25日(月)には宮川えみ子県議が代表質問、私が27日(水)追加代表質問、3月1日(金)に宮本しつえ県議が一般質問に立ちました。原発事故からまもなく8年になろうとしています。未だに4万2千人を超える避難者…

宮本県議一般質問

2月28日(木)宮本しつえ県議が一般質問で登壇。

追加代表質問ー原発問題、賠償問題など県自ら立ち向かわない姿勢に終始

2月27日(水)追加代表質問に登壇しました。商業まちづくりの条例の基本方針の見直し問題を重視をして質問を準備しました。

予算議会、1時間に及ぶ宮川県議の代表質問、県政の重要問題を問う

2月25日(月)代表質問に宮川県議が登壇しました。国政の大問題、消費税増税、地方創生、原発問題、避難者支援打ち切り、児童虐待の対策、福島イノベーション、高齢者福祉、医師確保と医療体制について、公共交通対策、県立高校統廃合、教育問題、農業振興、…

えみちゃん、ゆみちゃん、スプリングトーク

金子恵美衆議院議員と阿部裕美子県議会議員とのスプリングトークのつどいが2月23日(土)保原市民センターで開かれました。金子恵美衆議院議員は憲法を守る国会での論戦や女性の地位向上、消費税問題などを語り、私も1票の選択の大事さ、暮らしの背景に政治…

沖縄、辺野古の米軍基地の建設をストップが投票者の7割を超えた

2月24日(日)投開票された全国が注目の沖縄県名護市辺野古の米軍基地建設の賛否を問う県民投票で「反対」が投票数の7割を超えるという圧倒的多数の結果となりました。 玉城デニー県知事が安倍首相とトランプ米大統領に結果を通知しなければならないとす…

この世に生まれた大切な命、どの子もすくすくと育ってほしい!栗原心愛ちゃんの死を無駄にしない児童虐待の対応策を

小学校4年生の栗原心愛ちゃんが親の虐待によって死亡した事件は社会に大きな衝撃を与えました。この世に生を得た大事な命、すべての子どもたちがすくすくと育ってほしいと誰もが願うことだと思います。どうしてこんなことになってしまったのか、しっかりと検…