あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

県議会最終日、県議団を代表して討論ー日本共産党の見解を堂々と表明できる機会

10月4日(水)県議会最終日日本共産党県議団を代表して、討論に立ちました。大事な問題ばかりです。

伊達市消防秋季検閲

10月1日(日)伊達市消防秋季検閲が開かれました。約千名の消防団員が出席をし、消火活動などを披露し、各町幼稚園児たちが火の用心行進を行いました。

伊達市保原地区文化祭芸能発表会

10月1日(日)秋晴れのさわやかな日となりました。第51回芸能発表会が開かれました。

日本共産党佐藤きよじ後援会総会

9月30日(土)日本共産党佐藤喜代治後援会総会が60人の参加で開かれました。 希望の牧場の吉田さんが350頭の牛を飼っていて、原発事故になってからどう生きてきたかを語りました。

福島県議会各会派紹介のテレビ収録

10月2日(月)今回の県議会広報テレビ、各会派紹介は私が出番になりました。 福島原発事故という未曽有の困難に直面して7年目を迎えた福島県です。未だに県内外に避難している福島県民は5万4千人、復興三県のうち自殺者が最も多く、震災関連死は2100人を超え…

市民と野党の共闘こそ、未来開く力、比例代表 東北ブロック2議席確保へ小池新党「希望の党」は自民補完勢力

10月10日公示、22日の投票に向けて連日あわただしい動きです。小池代表の「希望の党」の正体がわかりやすく見えてきています。 民進党の前原党首が市民と4野党の合意に背を向けて、「希望の党」への合流を進めましたが、小池新党「希望の党」は安倍政権を助…

福島第一原発の井戸「サブドレイン」の水位設定ミスなど東京電力のずさんな汚染水対策に対する抗議・再発防止の申し入れ

昨日28日、東京電力は、福島第一原発1~4号機建屋周辺の地下水くみ上げ用井戸「サブドレイン」の水位計の設定を誤り、原子炉建屋などにたまった汚染水が今年4月中旬から5か月にわたり外部へ漏洩の恐れがある状況だったことを公表しました。 東京電力の福島…

県民の具体席で切実な要望を取り上げた吉田英策県議の質問

9月26日(火)日本共産党の吉田栄作県議は三番目に登壇し、一般質問を行いました。全国で、すでに19都道府県で条例制定がされている「障がい者差別禁止条例」の本県制定を求めました。知事の定例記者会見に手話通訳を導入すべきことを求めまた 。廃炉汚染水…

国見町義経まつりに参加

23日(土)朝まで雨が降り、天気が心配でしたが、式典が始まるときには雨もやみました。大通りには食べ物のテントがづらりと並び、にぎやかなイベントです。車いすの方がシフォンケーキを販売していました。「選挙頑張ってね」ひとしきり、解散・総選挙の話に…

国民は納得できない解散総選挙、野党と市民の共闘で安倍退場へ国民的審判を

9月23日(土)24日(日)宣伝カーを回し、街頭から訴えました。「なぜ今、解散をしなければならないの、納得できない」「ごまかし解散でしょ」など市民の皆さんの反応がビンビン届きます。自転車で通りすがりのおじさんが「がんばれよ!」と声をかけていきます…

実は献上桃の発祥地は保原町高子だったそうです ̄上保原地区文化祭民話の語り

さわやかな秋晴れになりました。9月24日(日)第31回上保原地区文化祭が今年も開会されました。日ごろの練習の成果が花開くステージが繰り広げられ、今年は地域の歴史を掘り起こす民話の語りが話題を呼びました。高子二十境、ブドウの産地になった経過など初…

青少年剣道大会ー豆剣士の皆さんも真剣な姿で参加

今年も青少年健全育成剣道大会が9月24日(日)伊達体育館で開かれました。女性剣士の皆さんがいつもより多くなったように見受けられました。まだ小さな豆剣士の皆さんの姿が初々しく、頼もしく見えました。

宮川県議代表質問

問題点が顕著です。風力発電ーこのままの推進では困る

9月21日(木)

時間が足りない、これでは吉野復興大臣の顔見せ、福島県農民連の要請行動

9月20日(水)午後2時30分から20分間の予定で福島県農民連と芳の復興大臣との懇談が行われました。

避難指示解除から半年、川俣町山木屋仮設を訪問

9月16日(土)川俣町農村広場の山木屋仮設を訪問しました。山木屋仮設は200棟に380人が入居していましたが、今残っているのは30世帯です。その日も引っ越し作業が見られました。他町に家を作って山木屋には戻らない人などそれぞれの道を選択しています。山木…

9月県議会開会しました

知事の説明が行われました。9月19日(火)9月県議会が開会しました。

避難は原発事故が原因です。国は避難者を見捨てずに、最後まで寄り添った支援を

9月19日(火)県議会開会日ですが原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)の皆さんが要望に来られました。福島県は3月末で避難指示区域外避難者の住宅支援提供を打ち切りました。命綱であった住宅の無償提供が打ち切られたことにより、様々な問題が表れていま…

臨時国会冒頭解散濃厚ー歴史的チャンス、安倍政権退場に総決起しよう!

安倍首相は28日(金)召集予定の臨時国会冒頭で、衆院解散を行う動きが濃厚です。 今回の解散は、「加計・森友学園疑惑隠し」を狙ったもので、究極の党利党略、権力の私物化であり、憲法違反の暴挙と言わざるを得ません。しかし、安倍政権による国政私物化と…

農林水産常任委員会県外調査二日目、三日目

9月6日(水)二日目は木質バイオマス発電所、土佐グリーンパワー株式会社を視察。高知県産の未利用材100%で破砕から発電まで一体型発電所を銘打っています。送電出力は5,650KW,年間送電量は4,000万KWH 、年間11,000世帯分の電気を発電しています。 午…

2マイクロとか放射線量の高い所があるよ。フォローアップ除染必要だねなど、日本共産党語る集いの声

9月10日(日)霊山町で「日本共産党と語る集い」が開かれ、佐藤きよじ市議と参加しました。霊山神社の鳥居からさらに道を上ったところ、山下さん宅で開かれました。 リフォームも自分たちで行った部屋で、机も椅子も手作りの香いっぱいです。貴重な日本はちみ…

福島県内3野党への申し入れを決議・ミナセン集会 衆院選でも市民と野党の共闘をーこの道こそ安倍政治退場の道

「衆議院選挙でも市民と野党は共闘を、野党共闘を求める第4回県民集会」が10日(日)二本松市男女共生センターで開かれ270人が参加しました。 加計学園・森友学園問題など安倍首相夫妻の国政私物化疑惑の未解明問題や2020年改憲発言、市民の行動を広範…

地域のみなさんに支えられて、第15回ボネールチャリティーコンサート

さわやかな秋晴れになりました。ボネールのチャリティーコンサートも15回を重ねました。最初の頃はメンバーさんはお客さん、参加者の皆さんと顔を合わせるのも恥ずかしい感じでしたが、今では会場の準備から、司会、演奏とスムーズに役割をはたしています…

県議会要望調査会を行いました。

9月8日(金)

それぞれの地で奮闘していることが伝わってきます。-農林水産常任委員会県外調査

9月5日(火)から7日(木)まで県議会農林水産常任委員会県外調査が行われました。5日は高知県佐川町の自伐型林業を視察。自伐型林業とは●皆伐をせずに間伐を繰り返す、超長伐期施業で、●高性能機械を導入するよりも、雇用を生み出すことができるとされてい…

ふなやま由美さんと語るつどい

9月3日(日)保原町中央交流館で語るつどいが開かれました。

第34回希望の集い(だて手をつなぐ親の会)

だて手をつなぐ親の会主催の第34回希望のつどいが9月3日(日)川俣町中央公民館で開かれました。コスキン演奏に続いて、華やかな衣装に身を包んだチャカレーラ(コスキン踊り)が披露されました。スカートをくるくる広げて踊る華やかな姿を写真で紹介したかっ…

安倍暴走政治から平和・安全・暮らしを守る県の役割発揮を―9月県議会へ知事申し入れ

9月1日(金)9月県議会に向けての知事申し入れを行いました。 観測史上例を見ない長雨の影響が心配されるなか、原発事故から7年目を迎えている福島県。今なお、5万6千人余(県発表、市町村集計では9万人余)が避難生活を強いられています。国は避難指示解除…

子育てや教育にお金がかかりすぎる―子どもを産めない理由

北海道・東北六県議会議員研究交流大会では第1分科会「人口減少対策について」第2分科会「医療提供体制の確保・充実について」第3分科会「地域産業の競争力強化について」の3分科会で各道・県からの報告を受け、意見交換を行いました。 第1分科会「人口減少…

北海道・東北六県議会議員研究交流大会

8月30日(水)秋田ビューホテルを会場に北海道東北六県議員研究交流大会が開かれました。開会あいさつに立った秋田県議会議長、来賓挨拶の秋田県知事も冒頭に北朝鮮の核ミサイル発射に触れて、遺憾の意を語りました。前日の29日、北海道・東北六県の議長会議…