あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

色々なことを語り合った”つどい”また、気軽に開きましょう!

日曜日は梁川のSさん宅で”日本共産党の大橋さおりさんを囲む集い”が開かれました。地域の皆さんは「かけあるき」をよく見ていただいていて、次期県議で私とバトンタッチになる大橋さおりさん、若い人への期待とエールの声が寄せられ、活発な懇談になりました…

カジノより命を守る災害復旧優先をー古川を考える会総会

7月21日(土)平成30年度「古川を考える会」総会が開かれました。 地域住民の皆さんが、自分たちの地域にある川の堤塘管理や整備促進に尽力をされていることに敬意を表します。 甚大な被害となっている西日本大震災の報道を見ると築堤の整備が完成されていな…

保原町身体障害者福祉会、歩行者訓練

7月20日(金)恒例の保原町身体障害者福祉会の歩行者訓練が行われました。

避難解除から1年、暮らしを取り戻すために、介護施設の挑戦が始まっていました。

7月18日(水)相馬市で開かれた相馬港建設促進期成同盟会総会が終わってから、私は車でひたすら国道6号線を南下して渡部寛一・チイ子さん宅をめざしました。原発事故直後に被災調査で訪問した時は作業小屋まで牛やイノシシが入り込み、樽の中のみそもすっか…

大橋さおりさんを囲むだて女性のつどい、大企業のためなら何でもござれの安倍政権、皆の力で変えようじゃござんせんか!

”東西、東西、御覧に入れまするはー大橋さおりとあべ裕美子をささえるだて 女性の会の一座でござんすー、こんなご時世、黙ってはおれませぬー、おのおのの口上、聞いてやっておくんなせー” さあてー初っぱなにひけえしはー ○○の○○たあーあっしのことよー 原…

伊達郡議員大会

7月13日(金)

西日本豪雨災害、ご冥福をお祈りし、お見舞いを申し上げます。広瀬川改修事業促進期成同盟会総会

7月12日(木)伊達市役所を会場に広瀬川改修事業促進期成同盟会総会が開かれました。西日本豪雨で200人を超す死者が出るという大惨事となっている中で開かれた総会です。心からご冥福をお祈りします。被災をされた皆様にお見舞いを申し上げます。これらを教…

若い人たちのフレッシュな演技が新鮮―忘れてはならないことを記録する大切さ身に沁みました

6月28日(木)青年劇場の「あの夏の絵」を見ました。久しぶりの演劇鑑賞でとても新鮮でした。記憶を伝え残すために語り始めた被爆者とそれを受け止め、絵に表現することに挑んだ高校生たちの2015年の物語でした。日程を撮るのが難しかったのですが、席が空い…

喜多方市高郷町揚津地内で発生した地滑りの現地調査を行う阿部県議(6月2日)

かねこ恵美衆議院議員を囲む会に大橋さおりさんと出席

7月8日(日)保原市民センターで「かねこ恵実を囲む会」が開かれ、大橋さおりさん(福島県議補欠選挙予定候補)と一緒に参加しました。かねこさんがかかわってきたルワンダの教育を考える会でコーヒーを担当していたルワンダの女性がさおりさんの短大の時の…

命を生み出す母親は命を守り育てることを望みます。第61回福島県母親大会が郡山市で開会。

7月7日(土)第61回福島県母親大会、第32回郡山市母親大会が開かれました。 全体会のオープニングは郡山市の「やまびこ太鼓」でしたが、知的障害を持つ子どもさんたちとお母さんたち総勢20人を超えるばちさばきは見事なものでした。それぞれの姿から障害をも…

浪江町前町長馬場有さん、本当にご苦労様でした。

7月3日(火)浪江町前町長の馬場有さんの葬儀が南相馬市で行われました。私たち土木常任委員会はちょうど現地調査で南相馬市に行きました。葬儀の会場を遠くから拝見しました。心からご冥福をお祈りいたします。原発事故後、何度か馬場さんの講演を聞きまし…

松川大須地区海岸・大浜地区海岸・指導大須松川線、東日本大震災からの浜の復旧・復興を視察―土木常任委員会

7月3日(火)土木常任委員会の現地視察で松川大須地区海岸、大浜地区海岸、市道大須松川線の復旧事業を調査震災ました。東日本大震災の時に津波の高さはどこまで来たのか、9Mといわれていますが、実際にはそれ以上は測定できず、住民の皆さんはここまで津波…

通学、通勤の足として地域になくてはならない阿武隈急行30周年

汗が流れる暑い日になりました。阿武隈急行記念式典は梁川駅前広場で行われました。沿線の首長さんはじめ全国ボランテアの皆さんなど多数の皆さんが参加をして30周年を祝いました。 最初を飾った角田市の高蔵太鼓は初めて見ましたが、霊山太鼓とも響きが違っ…

原発推進の安倍政権に対峙が求められる内堀県政、子育てしやすい県、健康長寿の県、再生エネさきがけの地を目指す福島の原点が問われます。

6月21日から7月8日までの日程で6月県議会が開かれています。 原発事故から8年目を迎えた福島県民の暮らしと生業の復興に向けてどうあるべきかが原点から問われています。また、これから50年ともいわれる事故原発の廃炉に向けて、着実な取り組みが求められて…

児童虐待の伸び率日本一の福島県―子育て支援強化を求めた宮川質問

6月28日(木)県議会一般質問が始まりました。宮川県議は3番目の登壇です。 1.原発労働者の待遇の問題2.いわき市遠野地区の三大明神風力発電。遠野風力発電について3.児童虐待対応について4.農業政策について5.商店の維持と仕事お越しについて6.…

宮本県議代表質問―知事に迫る

6月県議会代表質問が始まりました。6月25日(月)県民連合宗方保県議に続いて、日本共産党宮本県議が登壇しました。 宮本県議が「福島第二原発廃炉については、県議会はじめ県内すべての市町村議会が決議や意見書を上げ、県内の自治体や経済団体、私たち共…

四中総実践へ―県活が開かれました。

嘘つき安倍暴走政治、選挙で変えよう。私はパチンコ依存症の青年からお手紙をもらいました。「パチンコ依存で苦しんできた僕は日本共産党さんにパチンコをなくすため頑張ってもらいたい。」との内容です。ギャンブル依存症が70万人とも言われる時にカジノ法…

避難地域双葉地方の教育の現状と課題

避難地域、双葉地域の教育の現状と復興の課題」久しぶりの復興支援フォーラムの出席でした。県議会開会日の6月21日(木)、なんとか時間に間に合い、講師の話を聞くことができました。

広島、長崎の悲劇を繰り返させるな、人類と原爆は共存できない、今年も平和行進で保原町商店街を行進しました。

毎年行われる平和行進、北海道礼文島を出発した平和行進が宮城県から福島県に入りました。網走から歩き始めた通し行進者の方と大橋さおりさんとメーンの横断幕を持って、保原町商店街を行進しました。 一歩、一歩、広島、長崎を繰り返すなと平和への願いを込…

沖縄「慰霊の日」中学3年生の平和を祈る詩「生きる」に感動。この青に囲まれた美しい故郷から。真の平和を発信しよう。

沖縄戦から73年を迎えた「慰霊の日」に朗読された中学3年生相良倫子さんの詩「生きる」に大きな感動をもらいました。この瞬間を生きる愛おしさが、沖縄戦で奪われた私と何も変わらない、懸命に生きる命だったことに思いをはせ、戦争の無意味さを、平和の大切…

(株)大林組東北支店に「ダンプ規制法第12条団体に対する使用促進措置」を取るよう指導の徹底を

6月21日(木)全日本建設交運一般労働組合、全国ダンプ組合の県交渉に同席しました。

6月県議会開会、内堀知事出馬表明、復興の原点が問われています。

6月21日(木)6月県議会が開会されました。 6月議会の知事説明が行われ、最後に内堀知事の県知事選挙出馬表明が行われました。福島原発事故後、県内すべての原発10基廃炉は県民の強い要望であり、県議会でも全会派一致で第2原発廃炉の決議を4度にわたって採…

要求を出し合って、共に解決する婦人部を目指す、福島民商婦人部平成30年度定期総会

6月18日(月)福島民商婦人部総会に出席しました。活動報告は出席した方から内容や感想などの報告が行われました。それぞれが報告するやり方はさすがという感想です。商売のこと家族のこと自らの健康のこと、世の中をよくする取り組みと一人何役もこなして頑…

地域住民の安全・安心確保のため邁進する福島県消防協会伊達支部幹部大会

6月17日(日)第69回福島県消防協会伊達支部幹部大会が開かれました。会場は新しくリニュアールした保原体育館でした。 消防の音楽隊を振り返ってみる参加者

市民の声で安倍暴走政権を追い詰めよう!安倍憲法9条改憲NO!

6月16日(土)県庁前広場で福島県民集会が開かれ、市内をデモ行進しました。3年ぶりの市民共闘の集会です。 私も横断幕を持ち、ドラムをたたく大橋さおりさんたちと第2集団の先頭を行進しました。 いま日本は異常事態です。森友・加計学園問題にかかわる公文…

ようやく第二原発廃炉へ、市民の願い、世論の勝利です。着実に実現へ

6月14日(木)小早川智明東京電力社長は県庁で内堀県知事と会談し、「福島第二原発4基を全基廃炉の方向で具体的な検討を進める」と伝えました。原発事故から8年目、なぜこんなに伸ばしたのか、内堀知事への知事選挙のプレゼントかと思えるタイミングですが、…

納税者の権利を守れ、収支内訳書の提出強制をやめよ!早朝集会

6月15日(金)朝7時半信夫山公園で集会を開き、福島税務署まで歩き、「収支内訳書の提出を強制しないでください」との請願書をそれぞれ提出を行いました。 毎年になっている行動ですが、憲法第16条および請願法にもとづく行動です。 福島税務署へ請願書提出

東京電力福島第一原発視察の写真

6月7日(木)東京電力第一原発視察、月間学習田村さん撮影、後ろに見えるのが、左側1号基、右側2号基、左側排気塔。 福島第一原発2号基 壁に津波の浸水位置がうっすらと見える。

じん肺をはじめすべての労災職業病根絶めざして闘う建交労福島県農林支部第25回定期大会

6月11日(月)建交労福島県農林支部第25回定期大会に出席し、連帯挨拶をしました。ダンプ組合森谷委員長のあいさつは明快でした。 1.労働組合は様々なことが解決できる強い組合に。 2.政治と選挙に強い組合へ