読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

大笑いして、おしゃべりして、元気もらった女子会

 昔、なつかしい町発行の公民館官報に青年文化祭の記事が載っています。しのちゃんがマキちゃんが書いたポスターと一緒に大事にしていたものを持ってきてくれました。その記事を見て青年文化祭を昼の部、夜の部と二度も公演をやったことを思い出しました。「すごいことやってたね。今の町の文化祭のはしりかしら」大晦日のあかつきの大合唱、その後、夜明けまで近所の家を借りて分化会をやって語り合ったね。東京武道館で開かれた「日本の歌声祭典」に保原かえるっこが出場した時は、大槻さんの納屋を事務所に借りて、毎晩のように、町長さんや議員さんや町の著名人を訪ねてカンパを集め、バス1台で行ったことなど、次から次とかってのなかまたちと取り組んだことが話題になりました。「歌劇沖縄」を取り組んでオルグに来た若い女性から聞いた話で初めて沖縄の基地のことを知ったこと。わらび座のやっこちゃんや統一劇場のオルグがノンちゃんの家に泊まったことなど話は尽きません。それぞれ結婚して、子育てやら仕事やら、老後のことやらいっぱい話をしました。今度は女子会ではなくみんなで集まろうということになりました。おたのしみに。

f:id:abeyumiko:20160203130851j:plain