読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

いよいよ日本の命運がかかった参議院選挙です(6月22日告示、7月10日投票) 安倍暴走政治にストップをかけて、平和とくらしを守る新しい政治を開く絶好のチャンス

いまこそ、力を合わせて実現させましょう! 

いよいよ、日本の命運がかかる歴史的な参議院選挙です。

 私たちはもうだまされません。安心して、平和に暮らせる社会にするには誰を選べばいいのか、どの党を延ばせばいいのか、語り合って、安倍暴走政治を変える絶好のチャンスをかならず、ものにしようではありませんか。

 憲法を守らず、踏みにじって安保法制強行採決し、戦争する国へ突き進む安倍政治。

 今なお約9万人が避難生活を強いられる福島をしり目に原発再稼働、海外輸出を進める安倍政治。

 大企業・富裕層に減税し、消費税10%増税はじめ、国民に負担増を押し付ける安倍政治。

 日本共産党が示している対案を知らせ、語っていきましょう。

戦争法にストップを。

対案は

①北東アジア規模の「友好協力条約」を締結②北朝鮮問題は、「6か国協議」の枠組みで解決③領土の紛争問題をエスカレートさせない行動規範を結ぶ④日本が過去に行った侵略戦争と植民地支配の反省