読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

ましこ輝彦街頭演説会、野党共闘幹部が勢ぞろい、迫力ある訴え

 6月30日(木)福島市街なか広場で増子輝彦候補の街頭演説会が開かれました。シールズの代表、市民連合の代表に続いて、社民党又市征治幹事長、日本共産党市田忠義副委員長、民進党枝野幸男幹事長が訴えました。日本の命運がかかった選挙戦、それぞれがすごい迫力でした。最後に訴えたましこ候補のはなしも大変わかりやすく、原発安全神話に浸っていたお詫びと反省から原発廃炉と福島復興にしっかり取り組む決意が語られました。参加者はいき高く、ガンバロウの思いを一つに聞き入ったと思います。

f:id:abeyumiko:20160704194445j:plain

f:id:abeyumiko:20160704194720j:plain