読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

佐藤きよじ・共産党講演会総会開会ー霊山町の革新の力をさらに大きく

 9月24日(土)集会所にいっぱいの後援会の皆さんの参加で、佐藤きよじ・共産党講演会総会が開かれました。花見や原発事故被災地視察など会員の皆さんに喜ばれる行事に取り組み、議員の議会報告会や市議会、県議会の傍聴にも取り組んできました。広報誌「あのね」を6回発行、会計報告と方針を確認し、菅野家弘さんが「一等兵の涙と怒りの軍隊生活「わが青春に悔いあり」から戦争を語ると題して講演をされました。霊山町掛田在住の渡辺甚一郎さんが託してくれた手記「特攻隊志願兵の軍隊生活体験を語る」が読み上げられました。戦争がどんなに理不尽なものか、体験した方たちの話を今こそしっかり聞いて、その歴史から学び、二度と愚かな悲劇を繰り返さないように頑張らなければの思いを強くしました。このような後援会の活動が各町に広がれば社会を変える大きな力になると思いました。

f:id:abeyumiko:20160927183259j:plain