読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

原発事故当時、官邸と東電とのリアルなやり取りなど臨場感あふれる映画ー「太陽の蓋」

 新聞記者を軸に原発事故当時官邸ではどんな動きであったのか、当時、民主党政権の下で菅総理が現場の状況がリアルにつかめず、どう対応したのかなど、当時の閣僚も実名で登場します。東京電力の対応、住民の避難など、改めて振り返ってみる内容でした。東京電力がかってない大事故に対しても、どんなにいい加減なのかも伝わってきます。実際はどうだったのか、真実はいかに?