読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

梁川町の花見山をつくろう!今年も東京からの友人も駆けつけて、大館山の植樹を実施

 4月9日(日)あいにくの雨模様となりましたが、総勢40人ほどで、今年も大館山の植樹を行いました。新日本婦人の会伊達支部では今年も2本(吉野桜、花かいどう)の植樹をしました。はるかに蔵王が見え、伊達市が目の前に広がる展望抜群の山です。原発事故が起きてから、5年間、木を植え続けてきました。レンギョウの黄色や花桃のピンクなど定植した木々が咲き始めていました。今年も東京からのお友達6人を迎え、参加者がそれぞれ持ち寄った1品料理を食べながら交流しました。相馬流山や紙漉き歌、など民謡が次々と披露され、私は義母に教わった「手まりつき歌」を披露し、義母が大好きな「バラが咲いた」をみんなで歌いました。眺めが抜群のところですが、目の前の下のほうにはブルーのフレコンバックが積み上げられた仮置き場が見えました。これが原発被災地の現状です。

f:id:abeyumiko:20170412163830j:plain