読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

戦争法廃止、立憲主義回復の大義のために、5野党合意を受けて参議院選挙の勝利・躍進めざしてがんばろう!

  2月19日、日本共産党民主党維新の党、社会民主党、生活の党の5党の党首会談が行われ、安保法制=戦争法を廃止する法案を共同して提出することを確認しました。

 そのうえで、1.安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする。2.安倍政権の打倒を目指す。3.国政選挙で現与党及びその補完勢力を少数に追い込む。4.国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限り協力を行う。の4点を確認しました。

 「野党は共闘」を望む多くの国民の声にこたえた、画期的な重要な合意です。日本の政治に、日本国憲法の平和主義、立憲主義、民主主義を取り戻す大きな一歩となるもの。日本の未来に明るい光を開くスタートライン、ワクワクする思いです。

 具体的には福島県参議院選挙1人区でどうなるかは今後の話し合いによりますが、南スーダンPKOや対IS軍事作戦への自衛隊の参加など戦争法の具体的な危険を告発し、戦争法廃止の2000万署名達成を目指して世論を大きく広げて、選挙戦を戦いましょう。