読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

6月県議会知事申し入れ

 6月3日(金)6月県議会知事申し入れを行いました。全体の申し入れ内容について神山団長が説明し、他の県議からそれぞれ、強調したい問題を話をするという方法で行っています。私は本県の基幹産業である農林水産業の復興にむけて、畜産農家の牛が相次いて死亡している問題について訴えました。畜産農家の牛が出産時に足、腰が立たなくなり、死亡する事例が相次いでいます。はっきりしていることは①原発事故以来顕著に表れていることで「原発事故さえなかったら、こんなことにはならなかった」と農家の方が行っています。②自家製の牧草、資料をたべさせている牛に発生していることです。県は相次いで11頭死亡した農家など2県の調査を行いましたが、これだけですますことなく、県内の実 態調査を行い、その原因解明を行い、対応策を明確にして、農家が廃業に追い込まれないようにしていただきたい。この問題は曖昧にして、隠すことなく、真摯に対応いただくようにお願いします。と知事に訴えました。

 f:id:abeyumiko:20160603172753j:plain

 

f:id:abeyumiko:20160603173053j:plain

f:id:abeyumiko:20160603172854j:plain