読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべ裕美子のかけ歩き

日本共産党・あべ裕美子福島県議の活動報告です

吉田県議の代表質問の「経済的徴兵制」を議会議事録から削除を求める他会派

 県議会議会運営委員会で、9日の吉田県議の代表質問の時に、自民党から議事進行がかかり、議事録の提出を求めました。その後の議会運営委員会で、自民党から「経済的徴兵制」の撤回を求める発言があり、民進党公明党も賛成発言を行いました。芳田県議は子どもたちの進路の支援策について取り上げた中で「経済的徴兵制」が取りざたされていると述べました。

 私は、この質問は経済的理由で、大学進学をあきらめ、自衛隊に入隊した事実をふまえて、述べていること。その部分の全体の言葉を読み上げて、「経済的徴兵制」という言葉そのものもマスコミでも使われている言葉であって何ら問題とすることはないこと。削除は納得できない。合意はできないことを発言、何度かのやり取りで議長預かりとなりました。

 その後全国の状況を調べてみれば、富山県議会、奈良県議会で議事録にも乗っており、昨年8月26日の国会では山本太郎議員が「経済的徴兵制」を取り上げていることなどがわかりました。